読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

20001Hzの慟哭

すなわち魂の叫び

敵影接近、装備を放棄して直ちに離脱せよ

最近一日に吸うたばこの本数が増え続け留まるところを知りません。私の肺が漆黒に染まるのも時間の問題のようです。

 

そういえばそろそろクリスマスですね。私も見栄を張ってバイトのシフト表にしっかりと×をつけてきました。

副店長の「25日どうしても入れないかな?」という同情を誘う卑怯な手口にも屈せず「まあ入れなくもなくないですね。」とうまいこと誤魔化し、今年のクリスマスは家で筋肉トレーニングに勤しむかと意気込んでいたのですが、どうやら私のごまかしは肯定ととられたらしく、結局10時間の懲役刑に処されることが決まってしまいました(休憩なし)。この会社にコンプライアンスの意識というものはないのでしょうか、まったく嘆かわしいことです。

 

サンタさん、こんな哀れな私にきれいな肺をプレゼントしてください、何卒。

Where is my ...?

私は京都に住んでいるのですが、皆さんご存知の通り京都は日本随一の観光地でして、家の半径10㎞内にも世界遺産がゴロゴロあります。

それなのに私はここに住み始めて四年間、まったくどこにも観光に行っておりません。やはりいつでも行ける環境にあるとなかなか行く気にならないですね。

今年度いっぱいでこの地を去るのですが、いつかこのことを後悔する日が来るのでしょうか。

 

「失って 初めてわかる 大切さ」

 

この言葉、至言となるか、妄言となるか…。

 

あ、京都を歩くならイヤホンは必須です。

外国人観光客に話しかけられてしまいますからね。

私、英語はさっぱりなのです。

12月21日

大学から帰ってネットで波乗りしているとマウスの調子がおかしいのか、上にスクロールしているはずが下に行ってしまうということがありまして。

千円もしない安物だから仕方ないのかなと思いつつよくよく調べてみるとどうやら私が下にスクロールしていただけだったようです。

つまり、おかしかったのは私の頭だったということですね。

 

これが叙述トリックというやつでしょうか。